お近くの税理士へ

税理士と一緒に税金対策


トップ / 税理士と一緒に税金対策

地元の税理士に相談をする

税理士は税金に関する知識が豊富であり、相談をすることもできるようになっています。企業では納めなければいけない税金に様々な種類があるのです。相談をすることができる窓口があるのですが、公的機関で相談を行うともなると、細かいところまでチェックをしてくれることはありません。だからこそ、税金の専門家である、税理士に相談をすることが求められるのです。探す場合には、気軽に来てもらうことができる距離にあるのかどうか、ということも考慮したほうが良いです。あまりにも遠方になってしまうと相談しにくくなってしまいます。

木造住宅に興味がおありでしたらこちら。
さまざまな住宅メーカー情報をまとめており、見やすくお勧めです。

法律関連の代理業務ができる

法律関連の代理人が出来る士業といえば、弁護士を思い浮かべる人も多いでしょう。しかし意外なことですが、弁護士でなくても、法律関連の代理業務が出来る士業は多いのです。たとえば司法書士の中で、法務省で一定の研修を受けた認定司法書士の場合は、借金絡みの訴訟で目的額が140万円以下の場合は、代理人としての業務を行うことができます。その他に裁判外紛争解決手続というものがあります。略してADRと呼ばれますが、要は調停や仲裁など、訴訟以外で問題を解決することです。

国家資格の士業情報