士業の年収と安定

士業で高収入を得るには


トップ / 士業で高収入を得るには

士業の気になる年収について

医師、弁護士、公認会計士などの士業は年収が高いことで有名です。医師であれば、6年間は医学部で勉強しなければなりませんし、弁護士についてもレベルの高い、司法試験をクリアしなければなりません。また、公認会計士についても難しい試験をクリアして、その職業についているわけです。ですからそれらの職業についた人たちはそれなりの収入があります。それぞれみていけば、医師は1000万以上、弁護士は650万から3000万くらい、公認会計士についても600万から2500万くらいに年収があります。士業はいまだに食べれる資格の一つですし、アイデア次第で収入はどんどん上がります。

高収入を得るための下積み

高年収を狙って弁護士や税理士などの士業を志す人もいらっしゃるかと思いますが、中々思うようにはいかないのが現実のようです。というのも、この世界はどれだけのネットワークがあるか、そしてそれに伴う信頼がどれだけあるかで収入が変わってきます。しかしそうしたものは新人時代にはあるはずがありません。弁護士や税理士の世界で高年収を獲得するためにはまず初めにネットワークと信頼を得る必要があるわけですが、そのためには事務所に就職して少しずつ下積みしていくしかありません。それぞれ業界を目指す人たちが描いているビジョンはあるかもしれませんが、やはり士業も下積み時代というのは必要のようです。

国家資格の士業情報